HOME > 学位審査・認定研究 > 高エネルギー加速器科学認定研究

高エネルギー加速器科学認定研究

高エネルギー加速器科学研究科共通科目「高エネルギー加速器科学認定研究」(以下、認定研究)は、研究科の5年一貫制課程に在学する原則として2年次の学生が必ず通年で履修するものであり、3年次への進級判定及び修士相当の学力認定を行います。
 ・「高エネルギー加速器科学認定研究」の実施方法に関する申し合わせ

「認定研究レポート」を「特定課題研究(修士学位申請論文)」に充てることで、一つの審査過程で「修士学位取得資格者認定」も同時に受けることができます。(申請書類は別個に必要)
修士学位取得資格者認定にかかる手続きはこちら

3月認定に向けてのスケジュール

4月頃 履修登録 前期分の履修届に「高エネルギー加速器科学認定研究」を記載して、大学院教育係へ提出する。 学生
~1月10日 認定研究レポート
提出
認定研究審査申請書とともに大学院教育係まで提出する。
このレポートは特定課題研究を兼ねることができる。
学生
審査委員選出
および日程調整
審査委員を選出し、内諾を得た上で審査委員案を大学院教育係まで連絡する。
また、公開発表会および審査委員会の日時・会場を決定して大学院教育係まで連絡する。
指導教員
~1月末 発表会・審査委員会
の開催
公開発表会および審査委員会を開催する。
終了後、主査が取りまとめの上、認定研究審査等報告書を大学院教育係まで提出する。
学生
審査委員
2月中 結果通知 報告された合否は、専攻委員会にて承認を受けた後、学生に通知される。 学生
成績報告 大学院教育係の依頼により成績報告書を作成し、提出する。 指導教員

9月認定に向けてのスケジュール

前年度
10月頃
履修登録 後期分の履修届に「高エネルギー加速器科学認定研究」を記載して、大学院教育係へ提出する。 学生
~7月10日 認定研究レポート
提出
認定研究審査申請書とともに大学院教育係まで提出する。
このレポートは特定課題研究を兼ねることができる。
学生
審査委員選出
および日程調整
審査委員を選出し、内諾を得た上で審査委員案を大学院教育係まで連絡する。
また、公開発表会および審査委員会の日時・会場を決定して大学院教育係まで連絡する。
指導教員
~7月末 発表会・審査委員会
の開催
公開発表会および審査委員会を開催する。
終了後、主査が取りまとめの上、認定研究審査等報告書を大学院教育係まで提出する。
学生
審査委員
9月中 結果通知 報告された合否は、専攻委員会にて承認を受けた後、学生に通知される。 学生
成績報告 大学院教育係の依頼により成績報告書を作成し、提出する。 指導教員