HOME > お知らせ > 在学生へのお知らせ > 学生の飲酒と事故の防止に係る啓発及び指導の徹底について

学生の飲酒と事故の防止に係る啓発及び指導の徹底について

文部科学省より、過度の飲酒等による事故やトラブルが後を絶たない状況にあることから、注意喚起がありました。それらの事故等の中には、急性アルコール中毒が疑われる者への適切な処置や対応が取られなかったため、死に至ったと思われるものもあり、飲酒事故防止のための知識や理解の促進が極めて重要となっています。

(内閣府ホームページ – アルコール健康障害対策 より)

お酒は私たちの生活に豊かさと潤いを与えるものである一方、不適切な飲酒はアルコール健康障害の原因となります。更に、アルコール健康障害は、本人の健康の問題であるのみならず、飲酒運転、暴力、虐待、自殺などの様々な問題にも密接に関連します。

学生・教職員のみなさまにおかれましては、日頃から事故やトラブルの防止およびその指導につとめてくださるようお願いいたします。

なお、内閣府が開設する飲酒事故防止に関するホームページがありますので、参考としてください。