HOME > お知らせ > 教職員へのお知らせ > 【案内】日本学術振興会 論文博士号取得希望者に対する支援事業(令和2年度分)について

【案内】日本学術振興会 論文博士号取得希望者に対する支援事業(令和2年度分)について

 標記のことについて、独立行政法人日本学術振興会ホームページに令和2年度分の募集要項が掲載されましたので、お知らせします。

 本事業に申請する場合は、下記の通り必要書類をご提出願います。


0. 申請手続き・募集要項・申請書様式 掲載Webページ


1. 提出書類


様式番号 様式名 作成方法
Form1 申請書 申請者(日本側研究指導者)が作成。
1~3頁:電子申請システムを用いて作成。
「送信」処理を行った後、PDF形式に変換されたファイルを提出。
4~7頁:学振HPからダウンロードした様式に必要事項を記入の上、
wordまたはPDFファイルで提出。
Form2 候補者調書 論博研究者候補者が作成。
学振HPからダウンロードした様式に必要事項を記入、
署名の上、PDFファイルで提出。
Form3 推薦書 論博研究者候補者が所属する機関の研究指導者及び所属機関の長が作成。
学振HPからダウンロードした様式に必要事項を記入、
署名の上、PDFファイルで提出。


2.提出期限(※研究科内受付期限)


令和元年8月1日(木)(日本学術振興会の〆切とは異なりますので、ご注意ください。)


3.提出先


研究協力部研究協力課 大学院教育係
〒305-0801 茨城県つくば市大穂1-1
TEL:029-864-5128 FAX:029-864-4602
E-mail: kyodo2(at)mail.kek.jp

窓口所在地:つくばキャンパス・管理棟1F・研究協力課室内
※交通アクセス・キャンパスマップはこちら


4.申請の流れ


  1. 申請者(日本側研究指導者)は、論博研究者候補者と申請内容について相談してください。
  2. 申請者は、論博研究候補者にForm2(候補者調書)およびForm3(推薦書)の用意を依頼してください。
  3. 申請者は、電子申請システム(国際交流事業用)ID・パスワードの申請のため、
    総合企画課研究協力係(kenkyo@ml.soken.ac.jp)へ氏名(漢字及びローマ字)、
    研究室電話番号をE-mail で連絡してください。

    • ※既に本学から国際交流事業用の申請者ID・パスワードを発行されていれば、
      再度取得する必要はありません。KEKから発行されている場合は、
      本学用のID・パスワードの発行が新たに必要です。既にお持ちのID・パスワードが
      いずれの機関発行のものかご不明な場合は、総合企画課研究協力係にお問い合わせください。
  4. 申請者は電子申請システム上で、申請書情報(Form1(申請書)1~3 頁部分に該当)を入力し、
    「送信」処理を行ってください。
  5. 「送信」処理後、PDF 形式に変換されたファイル(Form1(申請書)1~3 頁)、
    学振HP からダウンロードして作成したForm1(申請書)4~7 頁、Form2(候補者調書)、
    Form3(推薦書)の正本1部を大学院教育係へ提出してください。(※所内便可)

概要


 JSPSは、アジア・アフリカ諸国等の大学等学術研究機関に所属している研究者に対し、日本の大学において、論文提出によって博士の学位を取得することを支援する事業(いわゆる RONPAKU)を実施します。
 本事業は、論博研究者を招へいし、日本側研究指導者の指導の下で研究を行う機会を与えるとともに、日本側研究指導者に対しては、当該国を訪問し現地において論博研究者の所属する大学等の研究指導者と協力して研究指導に当たる機会を提供するなど、論文博士号取得のための支援を行うものです。
 なお、申請は日本側研究指導者が行うものとします。


本件事務担当


総合研究大学院大学 総合企画課研究協力係
〒240-0193 神奈川県三浦郡葉山町(湘南国際村)
TEL: 046-858-1608/FAX: 046-858-1648
E-mail: kenkyo[at]ml.soken.ac.jp
※[at]は”アットマーク”に置き換えてください。